WRAP2日間集中クラスin大阪トキノ開催!

 
 

 
・平成261025日(土曜日)、26日(日曜日)in大阪@訪問看護ステーションみのり東住吉営業所

 
みのりのWRAPファシリテーターの会「WRAP大阪トキノ」主催のWRAP2日間集中クラスin大阪を行いました。
 
WRAP関係ではいつも連携している全国のWRAPファシリテーターと、全国で一斉にWRAP集中クラスを開催しようという企画に賛同し、みのりのWRAPファシリテーターで「WRAP大阪トキノ」を結成し、所長の進、副所長の吉野、所長補佐の藤田、所長候補の谷、精神科認定看護師の木下、和歌山のWRAPファシリテーターである愛甲さんと集中クラスを行いました。
 
メインファシリテーターは所長の進が行い、他のファシリテーターはサポートファシリテーターを行いました。
自分たちだけで企画、準備、運営、ファシリテーションを行うのは初めてで、不安や心配も多くありましたが17名の参加者さんが集まってくれました。
WRAPクラスでは、新しい仲間との繋がりの中で新たな何かが生まれることがあります。
17名の新しい仲間との繋がりも出来、懇親会でも大いに盛り上がりました。
懇親会での様子
 
準備や運営に色々な不備があり、ご迷惑をおかけした部分もあったかもしれませんが、二日間WRAPに触れていただき、何かを感じていただければ嬉しく思います。
 
今後もみのりではWRAPクラスを開催する予定がございます。
ご興味があり、都合が合う場合は、是非お誘い合わせの上、ご参加いただければ嬉しく思います。
 
参加してくださった17名の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP