WRAPファシリテーター養成研修in伊丹

・平成26913日(土曜日)~917日(水曜日)

 

WRAPファシリテーター養成研修会に副所長の吉野、精神科認定看護師の小瀬古が参加しました。

サポートファシリテーターとして所長補佐の藤田、精神科認定看護師の木下がサポーターとして参加しました。

吉野、小瀬古もWRAPファシリテーターになりました。

これでみのりに所長の進、副所長の吉野、所長補佐の藤田、所長候補の谷、精神科認定看護師の木下、精神科認定看護師の小瀬古のWRAPファシリテーターが7名います。

 

WRAPクラスには独特の温かい空気が流れ、「受け入れられる」「存在を肯定される」という居心地の良い時間が流れます。

みのりの訪問看護でも、そんな空気感を大切にしています。

 

良い研修を受けても実際の自分たちの活動に繋がらなければ意味はないため、この良い体験を活動に繋げ、日々に生かしていくように頑張っていきたいと思います。

 

PAGETOP