SOAP勉強会

平成25729日 


大阪府立大学大学院看護学研究科生活支援看護学領域精神看護学准教授の木村先生に来ていただき、SOAPの勉強会をしていただきました。

SOAPPOSという考え方に基づいたカルテの記録書式の一つです。フォーカスチャーティングやフローシート方式など様々な記録の方法がありますが、みのりではSOAP方式を採用しようと考えており、木村准教授にお願いして勉強会を開いていただきました。

SOAP記録を充実させるためには、その前提としてある看護計画が充実していることが大切であり、看護計画の充実なくしてSOAP記録の充実はないという基本的な部分に立ち返ることが出来ました。

看護計画の充実のためには看護過程の展開やセルフケア理論を復習する必要もあり、今後の課題も明確になりました。

木村准教授ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP