JPDの基調講演にて「精神科訪問看護から学ぶ本人主体の支援」をテーマに講演しました

統括所長の小瀬古が、ジャパン・パーソン・センタード・ケア(JPD)の基調講演にて「精神科訪問看護から学ぶ本人主体の支援」をテーマにお話をさせていただきました。本来であれば名古屋で開催される予定でしたが、感染症の影響もあり今回はZOOM研修という形での開催になりました。

参加者の皆さんは、普段、認知症の方に関わることが多いということでしたが、本人主体の支援を考えたときに、その考え方や対応方法は共通するところが多いと感じました。

精神科訪問看護の技術が、他領域にも活用されることを嬉しく感じています。
今後ともよろしくお願いします。

PAGETOP