金沢医科大学精神看護学講師の田中先生が研究のために来られました

・平成26811日~829

 

金沢医科大学看護学部精神看護学講師の田中先生が研究のためにみのりに二週間来られました。

「精神科訪問看護師の看護観の構造」という研究テーマで来られ、みのりの訪問看護師に同行訪問し、その後同行した看護師にインタビューをするという形式でした。

所長の進、副所長の吉野、所長補佐の藤田、所長候補の谷、精神科認定看護師の木下、精神科認定看護師の小瀬古、看護師の中野、看護師の高﨑、看護師の大澤、作業療法士の清家と同行させていただきました。

 

自分たちの普段の訪問看護を見ていただき、さらにインタビューを受けて訪問看護の意味などを話させていただいたことによって、自分たちの振り返りになり、とても良い刺激になりました。

 

長期間の滞在でしたが、とても良い勉強になり、自分たちの訪問看護を振り返る機会になりました。

同行訪問にご協力いただいた利用者様方、田中先生ありがとうございました。


*田中先生が手に持っておられるものは、利用者さんが手作りで作ってくださった編みぐるみです。

PAGETOP