精神障害者の医療と地域社会生活支援の連携を考える研修会in奈良に参加しました

 
 

・平成26921日(日曜日)@奈良県新公会堂

 
天理医療大学精神看護学教授の末安民生先生の研究室が主催の「精神障害者の医療と地域社会生活支援の連携を考える研修会~「暮らしを支える」アウトリーチサービス~」に所長の進、所長補佐の藤田、精神科認定看護師の小瀬古、精神科認定看護師の木下が参加しました。
 
末安教授から現在の政策的な動向の講演があり、その後岡山県精神保健福祉センター長の野口先生、山形県訪問看護ステーション庄内の五十嵐さん、島根県社会福祉法人ふあっとの東さんの取り組みの発表とパネルディスカッションが行われました。
 
様々な取り組みを聞き、パネルディスカッションでは活発な意見交換もされ、とても勉強になりました。
PAGETOP