精神科看護管理者研究会in奈良に参加しました

150316-2

・平成27年3月6日~8日in奈良

3月6日~8日に開催された第22回精神科看護管理者研究会in奈良に参加しました。

基調講演は「多職種によるアウトリーチ活動の広まりが看護師に求める変化」として聖路加国際大学看護学部精神看護学教授の萱間真美先生のお話がありました。訪問看護のケアやアウトリーチ活動のキーワードなど精神科における在宅医療のヒントをいただきました。

 二日目はみのりの精神科認定看護師の小瀬古が「精神科医療の変化に対応する地域ケア」というテーマでシンポジストとして招待されました。「病院看護から地域看護へ」というテーマでお話をさせていただきました。

その夜に行われた第14回ナース・オブ・ザ・イヤーで「グレートサクセス賞」をいただきました。この賞をいただけたことを誇りに思い臨床はもちろん、研究にも力をいれていきたいと思います。 

PAGETOP