精神科看護事例検討会@みのり

・平成26510

 

二ヵ月に一回開催されている恒例の精神科看護事例検討会に参加しました。今回もみのりの事務所を使いました。みのりからは、所長の進、所長補佐の藤田、管理職候補の木下、看護師の中野、作業療法士の居馬、作業療法士の清家、看護師の大澤、作業療法士の桑島、作業療法士の小谷が参加しました。

今回はみのりの進と藤田が受け持っているケースを事例提供し、様々なご意見をいただくことが出来ました。

 

精神科看護に対して熱い想いを持っておられる人たちが30名弱集まり、活発な意見交換が出来ました。とても勉強になりました。

 

その後懇親会でみなさんと交流を深めることも出来、実りある事例検討会になりました。

PAGETOP