精神科看護事例検討会に参加しました

・平成27124日(土曜日)in大阪@みのり

 

二カ月に一回の恒例の“第48回精神科看護事例検討会”に副所長の吉野、所長補佐の藤田、精神科認定看護師の木下、作業療法士の居馬、作業療法士の桑島、作業療法士の石橋、作業療法士の小谷、作業療法士の松岡の8名が参加しました。

今回は訪問看護ステーションみのり本店(門真)の事務所を使いました。

 

精神科看護に従事している方々が関西以外からも参加され、今回は24名の参加でした。

事例に関して様々な視点での意見がたくさん出ており、とても勉強になりました。

 

その後の懇親会でも意見交換が出来、有意義な時間になりました。


懇親会でのメニューです
PAGETOP