精神看護出版編集部の鈴木さんとプロカメラマンの大西さんが取材に来られました

・平成27119日(月曜日)、20日(火曜日)

 

いつもお世話になっている株式会社精神看護出版編集部の鈴木さん、カメラマンの大西さんが、雑誌“精神科看護”のクローズアップの取材に来られました。

 

鈴木さんとは以前より仕事をご一緒させていただくことが何度かあり、訪問看護ステーションみのりの取り組みをリポートしていただいたり、特集記事を書かせていただいたりしています。

カメラマンの大西さんとは以前大阪にお立ち寄りの際にお食事をご一緒させていただいたこともありました。

 

今回は、雑誌“精神科看護”のクローズアップの取材で二日間密着していただき、訪問看護ステーションみのりの法人である“トキノ株式会社”が取り組んでいる様々な活動を見ていただきました。

また、私たちが何故この事業を行っているのか、どんなことを大切にしているのか、今後どのような方向に進んで行くのかということもざっくばらんにお話しさせていただきました。

 

取材にご協力いただきました利用者の皆様、ありがとうございました。

精神看護出版の鈴木さん、カメラマンの大西さん、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 
取材後のお食事会での様子
PAGETOP