第39回日本精神科看護学術集会in広島に参加しました

 
 
・平成2666日(金曜日)、7日(土曜日)、8日(日曜日)


広島国際会議場で行われた日本精神科看護協会主催の「精神科看護学術集会」に所長の進、所長補佐の藤田、副所長の吉野、精神科認定看護師の小瀬古、精神科認定看護師の木下、看護師の中野が参加しました。

 

小瀬古は日本精神科看護協会の研究助成論文発表を行い、「うつ病看護への苦手を克服しよう!」という企画セミナーを企画して行いました。

また、進と藤田は「日精看学術集会deWRAP」という企画セミナーを企画して行いました。

 

1500人を超える精神科看護師が集まり、大盛況の学術集会でした。

懐かしい仲間との再会、新しい人との繋がりをたくさんいただき、とても勉強になり、刺激をいただく3日間でした。


小瀬古の研究助成論文発表
 
 
 
 日精看学術集会deWRAPのメンバーで
 
 
 ようこそWRAP体験クラスへ!企画セミナー
 
 
 精神科訪問看護の仲間での懇親会で
 
 
 広島平和公園で平和の祈りも
捧げてきました

PAGETOP