第24回 日本精神科看護専門学術集会の企画セミナー、分科会で発表してきました。

12月2~3日に石川県で開催された第24回 日本精神科看護専門学術集会に参加しました。
杉並所長の佐藤英児が中心になり「利用者主体の看護計画の立て方」をテーマに話をさせていただきました。ロールプレイも組み入れたワークを行い実践的な学びが深まったと感じました。

また、奈良所長の小瀬古伸幸が分科会にて「知っておきたい看護面接の型と技」をテーマにお話をしました。こちらはフロアとのやりとりを行い面接技術について学びが深められたと感じました。

今回の学びを今後の訪問看護に活かしていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP