横浜市南区地域自立支援協議会専門部会にて講義を行いました

 8月28日 横浜市南区福祉保健活動拠点にて「横浜市南区地域自立支援協議会専門部会」が行われました。「精神科訪問看護の実践」「神奈川精神科訪問看護&アウトリーチ研究会(かな研)」について、横浜支店の所長 松井洋子がお話をさせていただきました。退院促進、地域定着支援を効果的にすすめてゆくために、精神科訪問看護をどのように活用すればよいのか、具体的な事例検討を通して深める機会となりました。また、「かな研」メンバーでもあり、横浜市瀬谷区地域自立支援協議会会長の澤田高綱さんも参加していただき、当事者が参画する自立支援協議会のあり方を考えるきっかけにもなりました。

 当事者と共に暮らしやすい街づくりのネットワーク、システムの構築をめざして、開かれた自立支援協議会となることが望まれます。

PAGETOP