横浜市こころの健康相談センター主催 精神保健福祉基礎研修会にて講義を行いました

 7月11日 横浜市西区公会堂にて「精神保健福祉基礎研修会」が行われました。「その人らしさをサポートするために明日からできること~精神科訪問看護の現場~」テーマに、横浜支店の所長 松井洋子がお話をさせていただきました。

 横浜市内の行政、病院、相談支援事業所等で当事者とかかわっている方60名が参加されました。お世話になっている関係機関の方々も参加していただき、お互いがどのような支援観をもっているのかを分かったうえで、地域連携するための一歩になったのではないかと考えています。今後も地域の支援者と研修会を通して、精神科訪問看護の普及、啓発に努めてまいりたいと思っています。

研修会の企画をしてくださいました、横浜市心の健康相談センター 大倉さまには大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP