日本赤十字広島看護大学の磯野先生が研究のために来られました

・平成2694日、5日、18日、19

 

日本赤十字広島看護大学精神看護学領域助教の磯野洋一先生が「訪問看護利用者とその家族のストレングス」「精神科看護師がしているストレングスを高めるケアの内容を明らかにする」という研究のために来られました。

所長の進、副所長の吉野、所長候補の谷、精神科認定看護師の木下、精神科認定看護師の小瀬古、看護師の中野と同行させていただき、フィードバックのインタビューもお受けしました。

 

自分たちが普段行っている訪問看護をインタビューを受けることで言語化し、頭を整理することも出来、とても良い刺激になりました。

フィードバックをいただいたことを普段の訪問看護にも生かしていきたいと思います。

 

磯野先生ありがとうございました。

PAGETOP