日本精神科看護協会の大阪府支部が主催する双極性障害の理解と看護ケアの講師に行きました

1月16日に日本精神科看護協会の大阪府支部が主催する双極性障害の理解と看護ケアに、講師として奈良所長の小瀬古伸幸がお招きいただきお話をさせていただきました。
 
50名以上の方が参加してくださり、学びを深めることができました。
病院で勤務する方が大半でしたが、双極性障害を有する方の退院後を見据えた看護について学びが深められたと思います。
 
今後ともよろしくお願いします。
PAGETOP