日本精神保健看護学会誌29巻1号に論文が掲載されました!

「WRAP(Wellness Recovery Action Plan)の視点を取り入れた看護計画に基づく精神科訪問看護の効果:予備的研究」というテーマで、日本精神保健看護学会誌の29巻1号に論文が掲載されました。
 
精神科訪問看護において、WRAPの視点を反映させた看護計画を利用者さんと一緒につくり、共有することの効果を発表しています。金沢医科大学の先生方との共同研究です。
 
下記リンクから無料でダウンロードできます。
 
PAGETOP