川崎市看護協会主催 精神科訪問看護療養費算定用件研修会にて講義を行いました

160901-02

9月17日 公益社団法人川崎市看護協会において「精神科訪問看護療養費算定用件研修会」が行われ、「精神科訪問看護の実践~医療継続支援、多職種連携、事例紹介(グループワーク)」をテーマに、横浜支店の所長 松井洋子がお話をさせていただきました。

受講生は神奈川県内、東京都内より、50名の方が参加されました。精神科の訪問看護の経験がない方も多く、具体的なイメージがつくよう、実践事例を通してグループワークを行いました。積極的な意見交換が行われ、明日からの実践に活用できるような手ごたえを感じたという意見もいただきました。研修会での出会いを通して、精神科訪問看護の実践能力向上のコンサルテーションや、交互に学びあえる機会を継続できればよいと思います。

研修会の企画をしてくださいました、公益社団法人川崎市看護協会 副センター長 小林信子さまには大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP