山形県にて発達障害に関する講演にて登壇しました

8月9日に山形県にある山形国際交流プラザ山形ビッグウイングで、統括所長の小瀬古伸幸が「発達障害の知識と関わり方について学ぼう~家庭・医療・教育連携を目指して~」というテーマで講演させていただきました。
 
応用行動分析におけるABC分析をもとに、医療はもちろん、家庭や教育機関でどのように関わればいいのかをお話しさせていただきました。
 
医療者だけではなく、市議会議員や教育機関で働く方も多く参加していただき、学びを深めることができました。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
PAGETOP