宝塚大学看護学部実習施設連絡協議会に参加しました

 

・平成26917日(水曜日)in大阪梅田キャンパス

 

今年度より実習をお受けすることになった宝塚大学看護学部の実習施設連絡協議会に所長の進、所長補佐の藤田が参加しました。

 

以前みのりの訪問看護の見学、同行訪問に来られた宝塚大学看護学部精神看護学助教の美王真紀先生、同じく宝塚大学看護学部精神看護学助教の高橋篤信先生のご依頼で実習をお引き受けすることになりました。

 

連絡協議会では、一部として藤沢市教育文化センター主任研究員の目黒悟先生の「教える人としての私を育てる」というタイトルで講演がありました。

とても興味深い、意味深長なご講演であり、指導する、教える側の私たちの日常を振り返る内容でした。

 

第二部では、実習施設を引き受けておられるたくさんの施設の方々と領域別の懇親会が行われ、有意義な意見交換をする時間になりました。

 

1020日から実習がスタートします。私たちに出来ることは実際の現場を体験していただくということがメインになると思いますが、出来る限りのことはしたいと思っております。

 

よろしくお願いします。

PAGETOP