宝塚大学から見学に来られる

・平成26627日(金曜日)

 

宝塚大学看護学部精神看護学助教の高橋篤信先生と、同じく宝塚大学看護学部精神看護学助教の美王真紀先生が見学に来られました。

 

高橋先生は所長の進と、美王先生は所長候補の谷と一日同行訪問で見学されました。

 

高橋先生、美王先生とは直接面識はありませんでしたが、実習施設としてお使いの病院の看護師さんからみのりを紹介していただいたとのことで、今回見学に来られました。

 

みのりが実践している精神科訪問看護は利用者さんの自主性、自己決定、自分の人生の主導権を自分の手に取り戻す、などといった利用者さん主体で創る訪問看護です。

精神科訪問看護計画書を利用者さんと目の前で一緒に作成したり、訪問看護記録を目の前で一緒に書いたりする方法は、現在の精神科看護では実践されていない部分だと思っています。

そのようなみのりが精神科看護の中で大切にしているところを見学していただきました。

 

高橋先生、美王先生、わざわざ見学にきていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP