学術集会のワークショップから訪問看護の技術発展

621日〜23日に長崎ブリックホールで開催された第44回日本精神科看護学術集会に参加してきました。

「段取り上手で自己コントロール!ADHDの時間管理を応用しよう」というワークショップを木下が企画代表として行いました。

当事者の方に時間管理の支援を行う前に自分たちの時間管理を行おうという企画です。優先順位のつけかたや生活を組み立てる工夫についてワークをしながら学びを深めました。

現在も訪問看護で取り入れてはいますが、もっと技術を洗練させ多くの人に提供できればと考えております。

PAGETOP