みのり2周年

・平成2631

 

平成2431日にオープンした訪問看護ステーションみのりですが、本日で丸々2年を終え3年目を迎えることが出来ました。

これも利用者さんを初め、関係機関の皆様のおかげだと思っております。

 

みのりは「笑顔を大切にします」「共に成長出来る関係を築きます」という二つの理念を掲げています。

ご挨拶のところにも書いていますが、「みんなが笑顔で暮らせる社会でありたい」「みんなが笑顔で当たり前のことを当たり前に出来る社会を創りたい」と願っております。

 

また、昨年11月にはピアヘルパー事業をメインとするヘルパー事業「ケアステーションみのり」がオープンし、来月の41日には日中活動の場としての生活訓練事業・生活介護事業「ほにいず」がオープンします。

4月にはスタッフも新たに入職してくれる予定で、運営母体であるトキノ株式会社も総勢22名になる予定です。

 

人数は増えましたが、今まで通りきめ細かいケア、みのりの理念をしっかり届けれるケアを目指してまいりたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

写真は、職員数の増加に伴い、限られた空間をどのように有効利用し、効率よく仕事が出来るかを考えて机の上をフラットにしてみた状態です。これからまだまだ改良の余地がありますが、工夫を重ねていこうと思っています。

PAGETOP