「特集!在宅医療への期待さらに高まる。平成26年度診療報酬改定」 平成26年7月号コミュニティケアが出版されました!

 
41日から診療報酬が改定されました。「精神科に特化した訪問看護ステーションとして今回の診療報酬の改定をどのように読み解くのか」という観点から、所長補佐の藤田が特集記事の執筆をさせていただきました。
 
タイトルにもあるように、在宅医療への期待は高まっており、「病院完結型医療」から「在宅完結型医療」へシフトされていってます。
その中で精神科での地域ケアについてもニーズが高まっており、「精神科急性期医療に重点が置かれ、早期に退院していただき地域へ帰っていただく方向」といった精神保健福祉法の改正もなされました。
 
このような観点から今回の診療報酬改定について書かせていただきました。
 
ご依頼いただいた編集部の浜田さん。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

PAGETOP