「リカバリーについて」研究インタビュー

平成25730日、31


国立精神神経医療研究センター病院看護師の心光世津子さんが来られました。

心光さんは厚生労働省から研究費をいただき「日本における精神障害からの「リカバリー」の包括的理解と支援に向けた研究」をされています。

精神障害の当事者、または家族の方々の捉える「リカバリー」の概念の特性を明らかにし、精神科看護師の捉える「リカバリー」との異同を明らかにすることで「日本で捉えられている「リカバリー」概念の特性を包括的に明らかにすることを目的にされています。

研究事業に協力をすることで、精神科医療、精神科看護がより良い方向に向かえばと思っております。

ご協力いただいた利用者さん、ご家族さんありがとうございました。

PAGETOP