みのり理念

「私たちは笑顔を大切にします」
「共に成長できる関係を築きます」

みのりはこの二つの理念を掲げています。

一つ目の「私たちは笑顔を大切にします」の笑顔は、利用者さんだけでなく、ご家族、支援者、そして私たちも笑顔になるという意味です。どこかに歪みのある笑顔は永続するものではありません。自分だけが笑顔でいられればいいというのは、本当の意味での幸せではないと思っています。地域の中でたくさんの人と関わりながら、みんなが笑顔で活き活きとした生活を作っていくことができるようにという思いを込めています。
また、地域の中では顔の見える関係を作り、お互いがどのような支援観を持っているのかをわかった上で連携していくことができるようにと考えています。

二つ目の「共に成長できる関係を築きます」というのは、社会で生活していく中で一般的に行われている人間関係の持ち方(出会った人との相互作用の中で互いに成長していく)を行っていくということです。私たちは支援者と言う立場で皆さんに出会うことになりますが、そのことの意味を「一方的に支援する者」ではなく、「医療や福祉の専門家としての知識や体験を持った一人の人間」として出会うと捉えています。
出会いを大切にすること、共に成長できる(人として信頼し尊重しあう)関係を築くことが1つ目の「笑顔」にもつながると考えています。

この二つの理念に沿って私たちは支援を提供しています。

PAGETOP